ようこそ! 「ユーザー車検でお金を節約しよう」へ

車の燃料装置の点検

車の後ろの方からエンジンルームへは中に配管があり、外から見えない部分もありますが、下回りを強く損傷するような事がなければ、配管が損傷するような事はないのでしょう。エンジンルームの中には燃料をろ過する為のフィルターが設置していますので、燃料系のホースや配管がわかりやすいと思います。私の経験では、以前乗っていた車ですが、過去に事故を起こしたことがある車でしたが、燃料タンクと給油口の間からガソリンが漏れていたという事もありました。エンジンルームの中も同様に、配管とホースの繋ぎ目や、亀裂などをチェックします。

燃料漏れのチェックは目だけでなく、鼻によってもチェックします。車の下回りを見るとわかるように、タンク下に配管やホースがありますので、繋ぎ目などから漏れがないか、亀裂などがないかをチェックします。ユーザー車検の時に必要だと思われる燃料装置付近のチェックを紹介します。

給油口ギリギリまでガソリンを入れると、ガソリンが漏れて滴り落ちていたことがありますので、念入りにチェックしましょう。下回りに大きな故障箇所がある場合は、ディーラーや整備工場でチェックしてもらう事をお勧めします。外観の検査ではチェックできない箇所からガソリンの漏れと思われる臭いがするようであれば、ディーラーや整備工場でチェックを受けてください。

車の下からは燃料タンクの辺りをチェックします。燃料漏れに対しては、車の下だけでなく、ボンネットの中からもチェックします。外観を見て漏れがなくても、ガソリンの臭いがするときは、目でわからない箇所からの漏れが懸念されます。


燃料装置の点検の関連サイト・ブログを紹介します。

燃料装置 〓 車検費用と車検の基礎知識
点検項目(エンジンルーム) どんなところを点検するのか?説明をしていきます。 関連エントリー パワステ、ベルトの緩み 点火装置 バッテリー、電気配線 エンジン 冷却装置 燃料装置 公害発散防止装置
www.automobile-test.com/70/post_32.html

燃料装置の点検
ユーザー車検の時に必要だと思われる燃料装置付近のチェックを紹介しましょう。 燃料...
online-educa.info/124_1.html

日常の点検|ヨット用ディーゼルエンジンのメンテナンス(JH ...
次の項目を点検して異常があれば速やかに修理ください。 燃料系統からの燃料もれ 潤滑油系統からの油もれ ... リモコン装置の作動具合 ● エンジンコントロールレバーの調整 リモコンハンドルをh(高速)の位置 ...
www.yanmar.co.jp/prod/marine/marine/