ようこそ! 「ユーザー車検でお金を節約しよう」へ

予備車検とは

事前点検でユーザー車検に備えよう

検査をしている時に、自動車の足回りのところから泥や砂が落ちてくるのは、気分がいいものではありません。たとえば検査員があなたで、あなたが自動車の下に入り込み、足回りを点検・検査する事を考えてください。予備車検にかかるお金ですが、整備工場により差がありますが、3,000円〓5,000円程度で受けられると思います。 予備車検を受けるときには、予備車検を受ける人が意外と多いですので受験の予約の時間から...

ユーザー車検の事前点検とは

予備車検はユーザー車検の日に実施しても問題ありませんが、実は予備車検を受ける人も多くいます。そのときは、ユーザー車検を予約している時間からたっぷり余裕をもって、予約の時間に間に合うようにしてください。もしも予備車検を受けるときには、予備車検を受ける前に、タイヤの空気の圧力は正常な圧力に調整しておいてください。 前もって予備車検によって点検・整備してもらっておけば、たとえそのとき不合格であっても、...

ユーザー車検を低料金で

もし、軽度な整備であるとき、例を挙げるとライトの照射向きやバランス等は、陸運局の近くに緊急整備のためのテスト場(専門業者)などがあり、そこで整備を依頼すれば安い費用で整備してもらうことが出来ますし、少しの時間があれば整備が完了することもあります。また、問題ないと思っていたのにNGの判定が出てしまった場合も、まずサジを投げる前にこのテスト場(専門業者)で相談してみるのもいいことかと思われます。 「...