ようこそ! 「ユーザー車検でお金を節約しよう」へ

ユーザー車検とは

ユーザー車検の長所

エンジンオイルの整備だけを考えても、エンジンオイルの減少傾向や交換時期を自分で点検するようになれば、トラブル防止にもなります。ディーラーや整備業者、車検代行会社にお願いした場合、どうしても人件経費、設備の経費、維持費も必要になりますので、絶対的に1万〓3万円程度は余計にかかってしまいます。また、常にベストな状態を保持する事ができ、燃費が良好になることにもつながります。常日ごろから車を運転していて...

ユーザー車検の心構え

急な仕事や体調悪化で、前もって予約はしていたにも関わらず、当日に行けなくなったなら、それだけの為に車検の有効期限が失効してしまいます。そういう場合は車検の有効期限切れの車となってしまいますので、道路交通法的に公道を走行することは違法となり、車を運転できなくなってしまいます。季節によって(特に春)には7〓10日以上も後になってしまうときがあります。したがって、車検の有効期限を十分に確認し、前もって...

ユーザー車検の概要

ライン検査にかかる時間はプロと初心者とで少し変わってきますが、慣れていなくても10分程度で終了するでしょう。前もって予約が必要になりますのでご注意ください。書類を作るといっても、実は車検証にかかれているもの書き写すくらいなので、すぐに作成できます。予約が終了したら、車検の前までに車の点検をします。シール(検査章)をフロントのガラスに貼ります。車検を受けるためには、書類の作成が必要になります。 簡...

ユーザー車検とは

よく車販売店などに車検を依頼すると、車検と共に点検整備も実施し、そのついでにいろいろな部品を交換されます。その中には、走行距離や年数にもよりますが、常に点検していてまだ問題なければ、まだ交換する必要がないものもあったりします。 ユーザー車検とはその名の通り、自動車の所有者が車検場に自分の自動車を持ち込んで車検を受けることで、法の改正によって規制緩和のため受けやすくなったみたいです。また、軽度な点...