ようこそ! 「ユーザー車検でお金を節約しよう」へ

ユーザー車検場の下調べをしておこう

車検は、新車の時は3年、通常は2年ですが、自賠責なども含まれて費用が非常に高く、もっと安くできないかぁと思っている人も多いと思います。

もし、あなたが車検費用を抑えるためにユーザー車検を受けようと考えているのなら、まずユーザー車検の検査場を事前に下調べしておきましょう。

どこの建物で行い、どのような手順で手続きを進めていけばいいのか、受け付けはどこの窓口へ行けばよいのか、前もってめ調べておくといいでしょう。
ユーザー車検が初めて行う予定の人は、どうしても時間がかかってしまうものです。
他の人もユーザー車検に来ていますので、一人で手間取っているとどんどん焦ってきて、パニックになり周囲の反感を買ってしまうかもしれません。

今では、ユーザー車検の検査場では、初心者で慣れていない人の為に、ユーザー車検の順番をビデオで見ることも出来ます。
もし早く検査場に行って、余裕があれば、そのビデオを見ておきましょう。
あらかじめビデオを見ておくことで、ユーザーの順番を見ることができますので、手順を理解して、かなり安心できます。
もしあなたが、時間がなくてビデオを見ることが出来ない時には、実際に検査が実施されるライン検査だけでも見ておいたほうがよいでしょう。

私もユーザー車検がはじめての時には、ラインに並んだ時は、相当緊張したものです。
しかし、実際に行うライン検査を見ておくことで、どういう順番でライン検査を受けていくのか確認もできますし、検査を行っている雰囲気もつかめると思います
もし、あなたがライン検査を見学する時は、ライン検査を受けている人が実際におりますので、絶対に邪魔にならないように気を配ってください。