ようこそ! 「生活支援情報」へ

節約支援商品

タイマーコンセントを使って節電

使い方はとっても簡単で、ラジオや照明、暖房器具、などなどの電化製品とコンセントの間に、これを差し込むだけです。家中にあるコンセント、いろんな家電が繋がれています。また同じくリモコン操作やセンサー自動作動の機器、または電子タイマー内蔵のものには使用出来ません。たとえば、電気毛布や電気カーペット、だらだらと使ってしまいがちです。この電気代を節約するのは、主婦には悩みの種ですよね。賢い主婦の方はぜひお...

アルミシートでお風呂の保温

お風呂のガス代を節約するためには、極力、「追い焚きをしない事」が一番なのです。ご家族全員ができるだけ続けて、入れば追い焚きの回数も少なくなりますが、ご主人の帰宅が遅かったりそれぞれの入浴時間がバラバラだというおうちも多いと思います。使い方も浮かべるだけで手軽ですし使用していない時は、タオル掛けなどに吊るしておいてもよいでしょう。1日たったの3分だけ短くしたとして、年間約3000円の節約になるので...

冬の暖房費節約

寒い冬の節約支援商品をいくつかご紹介しましょう。電気代不要でお財布にもあったかいですね。開口部も大きくなって、お湯を注ぎやすい作りです。こんな時、お金を気にせず思う存分使えるのはやっぱり湯たんぽでしょう。従来のようにゴツゴツしていなくて、ソフトな心地が魅力といわれています。 「あったかぽっぽちゃん」という商品名の湯たんぽがあります。これは天然ゴム製の湯たんぽです。お湯を使いますので電気代がかから...

スーパー風呂バンス1000でガス代節約

使い方簡単で、しかも便利で節約もできる主婦支援商品だと思います。通電を効率よくコントロールすべきセンサーの働きが向上しました。その秘密はなんでしょうか。スーパー風呂バンス1000とは、強力1000Wのヒーターを効率的に切り替えることで、確実にそして強力に湯わかしをします。エアポンプによってお風呂のなかのお湯の温度差をほぼなくすことができます。またエアポンプによる泡の発生と水流で、水を活性化させま...

湯たんぽで暖房費節約

700〜900円と手ごろな価格も買いやすいのでしょう。様々な商品を用意したり、売り上げアップを狙っているメーカーもあるでしょう。そんななか、湯たんぽは暖房費を節約できる手軽な節約支援商品だといえますね。売り場担当者によると「今年は特に仕入れ量を大幅に増やしました。女性や子供向けに可愛い動物やアニメキャラクターのカバーが付いた湯たんぽも発売されています。 湯たんぽは暖房費節約、灯油節約の支援商品と...

結露吸水断熱ボード キティ

一人暮らしの女性にもお子様のいるご家庭にもうれしい柄ですね。ですから、外気の冷たさが室内に入りにくくなるというしくみです。これでお部屋の暖房費も節約できます。使い方はとっても簡単です。吸水しながら同時に放湿能力に優れているということなので貼るだけでOKというのがうれしいポイントです。 エアコンの設定温度を少し下げてエコロジーですね。これは吸水部分と断熱部分の二重構造になっています。そんな窓際の結...