ようこそ! 「生活支援情報で暮らしを見直し、お金を節約しよう」へ

最新コンテンツ

☆ 首都高速道路の割引サービス (高速の割引状況)を掲載しました。 :2010/04/28
☆ ETC制度と高速1000円との矛盾 (ETCとは何か)を掲載しました。 :2010/02/27
☆ ETC車載器は3タイプ (ETCとは何か)を掲載しました。 :2010/02/20
☆ 高速道路のETC割引制度とは (高速の割引状況)を掲載しました。 :2010/02/10
☆ ETCとは何か? (ETCとは何か)を掲載しました。 :2010/01/23
☆ ユーザ車検は日ごろのメンテナンスが大切 (ユーザー車検前に自己点検を)を掲載しました。 :2009/10/29
☆ サスペンション,ショックアブソーバなどの点検 (ユーザー車検前に自己点検を)を掲載しました。 :2009/10/16
☆ 事前点検でユーザー車検に備えよう (予備車検とは)を掲載しました。 :2009/10/09
☆ マフラーの点検方法 (ユーザー車検前に自己点検を)を掲載しました。 :2009/10/04
☆ ユーザー車検のデメリット (ユーザー車検のメリット・デメリット)を掲載しました。 :2009/09/30

「生活支援情報で暮らしを見直し、お金を節約しよう」へようこそ

ETC高速料金が休日1000円。ユーザー車検に変えると4~5万円も節約。100均ショップへ行けば、こんなものも100円なのかとビックリします。同じ効果が得られるならばわざわざ高いお金を出費するのはもったいないですよね。このサイトでは、見過ごし勝ちな節約方法をお伝えしています。

「生活支援情報で暮らしを見直し、お金を節約しよう」  内容紹介

車検の費用は高額です。ふだんほとんど車に乗らないサンデードライバーの人にとっては、何とか安く車検をクリアーしたいと考えるのは当然です。反面、安全に車を運転したいと願い、定期点検をほとんどしていない時にはまとめて車検で整備しようとも考えます。ユーザー車検は、ディーラーなどの整備工場まかせではなく、自分で車検をすることで車検場に持ち込み~検査までの作業と予備車検でどこまで整備するのかをあなた自身で決定できますから、車検費用を最低限に抑えることができ、その方法を紹介しています。

特集2 生活支援情報

生活雑貨、日用品などはブランド品と違い、商品の性能や効果が同じであるならできるだけ低価格な方がいいですよね。意外に気付いていなかったあんなものが安く手に入ったり、このサービスで十分だと感じた時、目からウロコが落ちるかもしれません。さらに電気代やガス代などもムダを省くと結構な金額になります。こんな不況な時代にあなたの生活を支援するお得な情報を発信しています。